×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地デジ アンテナはUHF用でOK

地デジが始まってから早5年になり多くの地域で地デジハイビジョン放送が見られるようになりました。しかし、地域によっては地デジ放送が始まっていても映りにくい所もあるようです。せっかく高い地デジテレビを買ったのに映らないのではどうしようもないですね。
地デジ放送は、これまでアナログ放送が普通に映っていればほぼ受診できますが、ビルの影や山の影などになっていれば映らない事もあります。また、地デジ アンテナの設置場所や地デジ アンテナの方向などによって違ってきますので心配なときは「NHK」に相談してみましょう。電波の受診状況を測定してくれます。
専門の業者の人でも測定してくれますが有料になるかも知れません。
地デジテレビを買おうと思っている電気店などがあればそこに頼んで見ましょう。地デジ アンテナの設置場所や地デジ アンテナの方向、電波の強弱なども調べてくれます。
地デジ電波が弱い場合は地デジブースターを付ける必要があります。しかし、地デジ専用のアンテナと言うものはありませんので、これまでのUHF用のアンテナでOKですので、地デジ専用アンテナに変える必要はありません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

地デジ アンテナを自作しよう

地デジ放送を受信するのに、電気店などでは「地デジアンテナ」とか「地デジ専用アンテナ」とか表示してあるのもありますがこれまでのUHFアンテナであれば変える必要はありません。
UHFのアンテナに、「地デジ波用アンテナ」「地上アナログ波用アンテナ」という区別はありませんのでUHFのアンテナであれば地上デジの受信が出来ます。
ただ、電波の状態が良いところでは、地デジアンテナをベランダに取り付けて見たり、地デジ室内アンテナで見たい人のためにオシャレな地デジ室内アンテナなども販売されています。
電波のレベルによって室内アンテナやベランダ用、外部の大型アンテナなどがあり、地デジ室内アンテナやべランで用は説明書を読みながら自分でも取り付けできますよ。
ベランダに付けて、分配器や分派器などでそれぞれの地デジ対応のテレビに接続してやれば良いです。
また、説明書を読みながら地デジ アンテナを自作することも出来ます。参考までに地デジアンテナのメーカには、パナソニック、マスプロ、DXアンテナ、 八木アンテナ、日本アンテナ、などがあります。時間と興味のある人は是非挑戦してください。

地デジ アンテナの費用(メーカー別)

地デジ アンテナの費用はメーカーや、電波の状況などによって違ってきます。地デジ アンテナの一般的な金額(定価)を調べてみましたので参考にして下さい。いづれにしても地デジ アンテナの工事や、地デジテレビを買うときは見積を取るようにしましょう。電気店によってはもっと安いかもしれません。
★中利得タイプ(放送エリア内の全般用:サイズが大きい)
※MASPRO/マスプロ電工 地デジ対応アンテナ SPH3 S標準価格 8,190
※マスプロ電工 UHFアンテナセット LS5-SET 標準価格 8,295円
※PANASONIC TA-DUF01 双ループ型UHFオールバンドアンテナ 標準価格8,450円
※八木アンテナ 地デジ対応UHFアンテナ 9,980円
※DXアンテナ UHF用アンテナ【地上波デジタル対応】UDA-700 標準価格 13,650円
★低利得〜中利得タイプ(比較的、良好な受信エリア可能で使用可能です。)
※八木アンテナ UHFアンテナ地上デジタル放送対応UHFアンテナ3,549円
※DXアンテナ 指向性アンテナ標準価格 5,775円
※マスプロ電工 地上デジタルアンテナ 標準価格 7,560円
※日本アンテナ UHF平面アンテナ 7,800円
★低利得タイプ(アンテナ直視可能地区用)
※ヤギ 地上波デジタル対応8素子UHFアンテナ U-W8Cアンテナのみ。ケーブル、取付金具等は別 特価 1,080円
※マスプロ普及型UHFアンテナ(全帯域用)8素子 [U8A]1,176円
※日本アンテナ UHF13〜62ch用軒先アンテナAU-5SP定価3,087円
※日本アンテナUHFアンテナ AU-8 定価2,488円
※日本アンテナ平面型UHFアンテナ UDS35定価7,560円

スポンサード リンク